過去の主な登壇者

過去の主な登壇者

2013年6月更新
氏名及び役職は御登壇時点のもの
(敬称略)

政治分野・政策立案者:

小泉 純一郎
首相、 日本 (2004, 2005)
安倍 晋三
官房長官(首相代理)、 日本 (2006, 2011)
福田 康夫
首相、 日本 (2007)
甘利 明
経済産業大臣、 日本 (2007)
舛添 要一
厚生労働大臣、 日本 (2007)
斉藤 鉄夫
環境大臣、 日本 (2008)
渡海 紀三朗
文部科学大臣、 日本 (2007)
野田 聖子
科学技術政策担当大臣、 日本 (2008)
菅 直人
副総理兼科学技術政策担当大臣、 日本 (2009)
中川 正春
文部科学副大臣、 日本 (2009, 2011)
津村 啓介
内閣府政務官、 日本 (2009)
前原 誠司
科学技術政策担当大臣 日本 (2012)
田中 眞紀子
文部科学大臣 日本 (2012)
尾身 幸次
STSフォーラム創設者/理事長、 日本 (2004, 2005, 2006, 2007, 2008, 2009,2010,2011,2012)
ヘイリー・バーバー
ミシシッピ州知事、 米国 (2006)
ジェイ・コーエン
国土安全保障省科学技術担当次官、 米国 (2008, 2009, 2010, 2012)
ニーナ・フェドロフ
国務省科学技術顧問、 米国 (2007, 2008, 2009)
ジョン・マーバーガー
大統領科学顧問、科学技術大臣、 米国 (2006)
レイモンド・オーバック
エネルギー省次官、 米国 (2004, 2005, 2008)
アンドリュー・フォン エッシェンバッハ
食品医薬局(FDA)長官、 米国 (2008)
デイヴィッド・キング
首相科学顧問、 英国 (2007)
ジョン・ベディントン
首相科学顧問、 英国 (2009, 2010, 2011, 2012)
デイヴィッド・セインズベリー
科学・技術革新大臣、 英国 (2004)
カピル・シバル
科学技術・地球科学大臣、 インド (2008)
プリスヴィラー・チャバン
科学技術・地球科学大臣、 インド (2010)
ラジャゴパラ・チダンバラン
首相科学顧問、 インド (2009)
ハーニー・ヒラール
高等教育・科学研究大臣、 エジプト (2006, 2007, 2008)
フィリップ・ヨー
科学技術研究庁長官、 シンガポール ( 2004, 2005, 2006, 2007, 2008, 2009, 2010, 2012)
リム・チュアン ポー
科学技術研究庁長官、 シンガポール (2007, 2008, 2009, 2010, 2011, 2012)
アネッテ・シャバン
教育・研究大臣、 ドイツ (2007, 2008, 2011)
リノ・バラニャオ
科学技術・生産革新大臣、 アルゼンチン (2008, 2009, 2012)
セルヒオ・レゼンデ
科学技術大臣、 ブラジル (2009)
アンドレイ・フルセンコ
教育・科学大臣、 ロシア (2004)
イリヤ・ポノマレフ
連邦院ハイテク発展委員会議長、 ロシア (2010)
ペニー・サケット
首相科学顧問、 オーストラリア (2009)
クリスティーナ・メンディサバル
科学・技術革新大臣、 スペイン (2008)
ミハウ・クレイベル
大統領主席顧問、ポーランド科学アカデミー会長、 ポーランド (2004)
フアン・カルロス・ロメロ ヒックス
国家科学技術審議会長官、 メキシコ (2010)
マルセロ・エブラル
メキシコ市長、 メキシコ (2009)
ラファエル・エスパーダ
副大統領、 グアテマラ (2009)
サリー・コスゲイ
高等教育・科学技術大臣、 ケニア (2008, 2009)
マルガレット・カマル
高等教育・科学技術大臣、 ケニア (2011, 2012)
ヘネリ・ジェノティウェイ
科学技術大臣、 ジンバブエ (2009)
ヴェナンシオ・マシンゲ
科学技術大臣、 モザンビーク (2007, 2008)
サッド・ジュネイディ
科学技術大臣、 エチオピア (2009)
チャールズ・ムリガンデ
教育大臣、 ルワンダ (2009)
レティツィア・モラッティ
教育・大学・科学研究大臣、 イタリア (2004, 2006, 2007)
アタウル・ラーマン
高等教育委員会議長、首相科学技術顧問、 パキスタン (2006, 2008)
ムハンマド・スワティ
科学技術大臣、 パキスタン (2009)
エルズベイル・タハ
農業大臣、元科学技術大臣、 スーダン (2004, 2005, 2007)
アンデルス・ワイクマン
欧州議会議員、 スウェーデン (2004)
ヨンユット・ユタウォン
科学技術大臣、 タイ (2007)
カラヤ・ソポンパニッチ
元科学技術大臣、 タイ (2009, 2011)
スハルナ・スラプラナタ
研究・技術大臣、 インドネシア (2010)
ラメ・ブジャ
教育・科学技術大臣、コソボ(2012)
ジュヌヴエーブ・フィオラソ
高等教育研究大臣、フランス(2012)
ゲーリー・グッドイヤー
科学技術担当国務大臣、 カナダ(2012)
グスティ・ムハムマッド・ハッタ
研究・技術大臣、 インドネシア (2012)
ユーニス・カゼムブ
教育・科学技術大臣、 マラウィ (2012)
ナディア・ザカリー
科学技術・科学研究大臣、 エジプト (2012)

学術分野:

安西 祐一郎
慶応義塾長、日本 (2005, 2006, 2007, 2008, 2009)
林 康夫
日本貿易振興機構理事長、日本 (2008, 2009, 2010, 2011)
小宮山 宏
東京大学総長、日本 ( 2004, 2005, 2006, 2007, 2008, 2009, 2010, 2011, 2012)
濱田 純一
東京大学総長、日本 (2009, 2010, 2011)
緒方 貞子
国際協力機構理事長、日本 (2008)
白井 克彦
早稲田大学総長、日本 (2005, 2006, 2007, 2008, 2009, 2010)
吉川 弘之
産業技術総合研究所理事長、日本 ( 2004, 2005, 2006, 2007, 2008, 2009, 2010, 2011, 2012)
野間口 有
産業技術総合研究所理事長、日本 (2009, 2010)
山中 伸弥
京都大学教授、日本 (2007, 2009, 2010, 2011)
アーデン・ベメント
全米科学財団(NSF)長官、米国 (2005, 2008, 2009, 2010)
ラルフ・シセローン
全米科学アカデミー(NAS)会長、米国 (2005, 2007, 2009)
リタ・コルウェル
メリーランド大学教授、前全米科学財団(NSF)長官、米国 (2004, 2005, 2006, 2007, 2008, 2009)
フランス・コルドバ
パデュー大学学長、米国 (2006, 2008, 2010)
ヴァルタン・グレゴリアン
ニューヨーク・カーネギー財団理事長、米国 (2005)
スーザン・ホックフィールド
マサチューセッツ工科大学学長、米国 (2007)
ギルバート・オメン
アメリカ科学振興協会(AAAS)会長、米国 (2005, 2006)
エリス・ルビンシュタイン
ニューヨーク科学アカデミー会長、米国 ( 2004, 2005, 2006, 2007, 2008, 2009, 2010, 2011, 201)
山田 忠孝
ビル&メリンダ・ゲイツ財団グローバル・ヘルス部門長、米国 (2005, 2008)
エリアス・ザフーニ
国立衛生研究所(NIH)長官、米国 (2006, 2007, 2009, 2012)
ジャレッド・コーホン
カーネギーメロン大学学長、米国 (2007)
ウィリアム・カステル
ウエルカム・トラスト会長、英国 (2006, 2009, 2010)
マーティン・リース
王立協会会長、英国 (2006)
リチャード・サイクス
ロンドン・インペリアルカレッジ学長、英国 (2007)
ジュリア・キング
アストン大学学長、英国 (2009)
ラインハルト・ヒュッテル
アカテック(ドイツ科学・工学アカデミー)会長、ドイツ (2009)
カトリーヌ・ブレシニャック
国立科学研究センター総裁、フランス (2007, 2008, 2009, 2010)
路 甬祥
中国科学院長、中国 (2008, 2009)
張 傑
上海交通大学学長、中国 (2008)
モンコンブ・スワミナサン
スワミナサン研究財団理事長、インド (2008)
ジェイコブ・パリス
ブラジル科学アカデミー会長、ブラジル (2009)
イスマイル・セラゲルディン
アレキサンドリア図書館館長、エジプト ( 2004, 2005, 2006, 2007, 2008, 2009, 2010, 2011, 2012)
チョー チュアン・タン
シンガポール国立大学学長代理、シンガポール (2008)
サッカリン・ブミラタナ
科学技術開発機構長官、タイ ( 2004, 2005, 2006, 2007, 2008, 2009, 2010, 2011, 2012)
スチャーダ・キラナンダナ
チュラロンコーン大学学長、タイ (2006)
アーサー・カーティー
ウォータールー大学ナノテクノロジー研究所長、カナダ (2005, 2006, 2007, 2008, 2009, 2010, 2011, 2012)
インディラ・サマラセケラ
アルバータ大学学長、カナダ (2006, 2007)
チャン・クン モー
韓国科学技術アカデミー会長、韓国 (2006)
スー・ナム ピョウ
韓国科学技術院長、韓国 (2007, 2008)
ギャビン・ブラウン
シドニー大学学長、オーストラリア (2007, 2008)
ジリ・ドラホス
チェコ科学アカデミー会長、チェコ (2009)
スマヤ・エル=ハッサン王女
ヨルダン王立科学協会会長、ヨルダン (2008)
メナヘム・ヤーリ
イスラエル科学アカデミー会長、イスラエル (2009)
エフゲニー・ヴェリコフ
クルチャトフ研究所所長、ロシア (2004, 2009)
ユセル・カンポラート
トルコアカデミー会長、トルコ (2009)
モハメド・ハッサン
第三世界科学アカデミー専務理事、スーダン (2004, 2005, 2006, 2008, 2009, 2010, 2011, 2012)
ハリエット・ヴァールベリ=ヘンリクソン
カロリンスカ研究所所長、スウェーデン (2005, 2006, 2012)
ビヨルン・ニルソン
王立工学アカデミー会長、スウェーデン (2009)
ロネル・ハイデュク
ルーマニア・アカデミー、ルーマニア (2009)
フローレンス・ワンブグ
アフリカ・ハーベスト・バイオテク国際基金会長、ケニア (2004, 2005, 2008, 2010)
ジョゼフ・オティエノ・マロ
ケニア科学アカデミー会長、ケニア (2009)
ムワナヤンダ・ルワニカ
ザンビア科学アカデミー会長、ザンビア (2009)
アレキサンダー・ツェンダー
スイス連邦工科大学理事長、スイス (2004, 2005, 2006, 2007, 2008, 2009, 2010, 2011, 2012)
ラボルカ・バラク・ラウク
クロアチア科学財団理事、クロアチア (2012)
パスカル・ブリアン
仏国立研究所(ANR) 事務局長、フランス(2012)
エイダン・バーン
オーストラリア学術研究会議(ARC) 最高経営責任者、オーストラリア (2012)
アラン・フックス
フランス国立科学研究センター (CNRS) 理事長、フランス(2012)
イブラヒム・アハマド
マレーシア科学アカデミー最高経営責任者、マレーシア (2012)
ミカル・カロンスキ
国立科学センター(NCN)理事長、ポーランド(2012)
ジャック・ルカジック
フランス国立技術アカデミー会員、ユーロ・CASE事務局長、フランス(2012)
ルイジ・ニコラス
国立研究評議会(CNR)会長、イタリア (2012)
ボルデフ・ラージ
インド国立エンジニアリング・アカデミー(INAE)会長、インド (2012)
ブルーノ・ラベリン-ファルコス
フランス国立技術アカデミー(NATF)会長、フランス (2012)
マハムード・サクル
科学技術開発財団(STDF)理事、エジプト (2012)
ヨングブット・サオバプルック
タイ科学技術研究所(TISTR)所長、タイ (2012)
ミゲル・シーブラ
科学技術財団会長、ポルトガル (2012)
ウルリッヒ・スータ
スイス・エンジニアリング科学アカデミー(SATW)会長、スイス(2012)
アンドレ・シロータ
Inserm(国立保健医療研究所)会長兼CEO、フランス (2012)
ホセ・アラーナ・バレーラ
サンパウロ州立研究財団(FAPESP)理事長,CEO、ブラジル(2012)

ビジネス分野:

奥田 碩
トヨタ自動車会長、日本経団連会長、日本 (2004, 2005, 2010)
御手洗 冨士夫
キヤノン会長、日本経団連会長、日本 (2006)
張 富士夫
トヨタ自動車会長、日本経団連副会長、日本 (2006, 2007)
岡本 一雄
トヨタ自動車副会長、日本 (2004, 2008, 2009, 2010)
古川 一夫
日立製作所社長、日本経団連副会長、日本 (2006, 2008, 2010)
中村 邦夫
パナソニック会長、日本経団連副会長、日本 (2007)
榊原 定征
東レ社長、日本経団連副会長、日本 (2009, 2010)
長谷川 閑史
武田薬品社長、日本経団連評議員会副議長、日本 (2008, 2009, 2010, 2011, 2012)
佐々木 幹夫
三菱商事会長、日本 (2004)
佐々木 元
日本電気会長、日本 (2005, 2006, 2007, 2008, 2009)
青木 哲
ホンダ技研工業会長、日本 (2009)
三村 明夫
新日本製鉄会長、日本 (2005, 2009)
岡村 正
東芝会長、日本商工会議所会頭、日本 (2006, 2009)
小林 喜光
三菱ケミカルホールディングス 代表取締役・取締役社長、日本 (2012)
八木 誠
電気事業連合会 会長、日本 (2012)
米倉 弘昌
住友化学 会長、 日本 (2012)
マーク・ブレグマン
シマンテック副社長兼CTO、米国 (2008)
ヴィントン・サーフ
グーグル副社長、米国 (2006)
モーリス・チャン
台湾積体電路製造会長、米国 (2005, 2008)
ウサマ・ファヤド
ヤフー最高データ責任者、兼戦略的データソリューション部門上級副社長、米国 (2005, 2006, 2007)
チャールズ・ホリデー
バンクオブアメリカ会長、元デュポン会長、米国 (2007, 2008, 2010, 2011, 2012)
レイ・ジョンソン
ロッキード・マーティン副社長兼CTO、米国 (2006, 2008)
ジェフ・キンドラー
ファイザー会長兼CEO、米国 (2008)
マーク・リトル
ゼネラル・エレクトリック上級副社長、米国 (2007)
ハロルド・マグロウIII世
マグロウヒル会長兼CEO、米国 (2007)
ヘンリー・マッキンネル
Academy Alliance Foundation会長、元ファイザー会長兼CEO、米国 ( 2004, 2005, 2006, 2007, 2008, 2009, 2010, 2011)
クレイグ・マンディー
マイクロソフト上級副社長兼CTO、米国 (2005)
ルパート・マードック
ニューズ・コーポレーション会長、米国 (2009)
パーカー・ハリス
セールスフォース・ドットコム共同創立者、副社長、米国 (2010)
デビッド・ブレナン
アストラゼネカCEO、英国 (2008)
デイビッド・アイトン
BP 研究技術部門担当役員、英国 (2009)
ユルゲン・トゥーマン
ドイツ産業連盟会長、ドイツ (2007, 2008)
マーティン・ブルーダーミューラー
BASF SE 上級取締役、ドイツ (2009, 2010)
ピーター・テルウィッシュ
ABBグループCTO、ドイツ (2009)
アンヌ・ロベルジョン
アレバ会長、フランス (2007)
イヴ・バンベルジェ
フランス電力公社CTO、フランス (2009, 2010, 2011)
ジャン・ボティ
E.A.D.S.(エアバス持株会社)CTO、フランス (2009)
ディディエ・ロンバール
フランステレコム会長、フランス (2010)
クリス・ゴパラクリシュナン
インフォシス・テクノロジーズ社長、インド (2008, 2009)
ナラヤナ・ムルティ
インフォシス・テクノロジーズ会長兼チーフメンター、インド (2004, 2009)
イヴァトゥリ・ビジャイ クマール
ウィプロ最高技術責任者、インド (2010)
スブラマニアン・ラマドライ
タタ・コンサルタンシー・サービス副会長、インド (2010)
ユーン ウー・リー
サムスン電子副会長兼CEO、韓国 (2005, 2006, 2007, 2010, 2011)
ファン・チャン ギュ
サムスン電子技術総括社長、韓国 (2008)
マイク・ラザリディス
リサーチ・イン・モーションCEO、カナダ (2005)
ケヴィン・リンチ
BMOファイナンシャルグループ副会長、カナダ (2010)
スティーン・リースゴー
ノボザイム社長兼CEO、デンマーク (2009)
デイビッド・ミーカー
ジェンザイム・コーポレーション 社長・CEO、米国(2012)
マッシモ・モリチ
アリバ・グループ R&Dシニア副社長、フランス(2012)
ジェラルド・ショットマン
ロイヤル・ダッチ・シェル 副社長、オランダ(2012)
イアン・シャンクランド
ハニーウェル 副社長、米国 (2012)
フィリップ・タンギ
トータル S.A. 副社長、フランス (2012)
アナトリー・チュバイス
OJSC「ロスナノ」会長兼CEO、ロシア (2012)
ピン・グオ
ファーウェイ・テクノロジー副会長、中国 (2012)

ノーベル賞受賞者:

野依 良治(2001年化学賞)
理化学研究所理事長、日本 (2004, 2005, 2007, 2008, 2009, 2010, 2011)
利根川 進(1987年医学・生理学賞)
マサチューセッツ工科大学教授、日本 (2004, 2005)
江崎 玲於奈(1973年物理学賞)
茨城県科学技術振興財団理事長、日本 (2005)
小林 誠(2008年物理学賞)
高エネルギー加速器研究機構特別栄誉教授、日本 (2009, 2011, 2012)
山中 伸弥 (生理学・医学賞)
京都大学iPS細胞研究所(CiRA) 所長、日本 (2007, 2009, 2010, 2011, 2012)
トーステン・ウィーゼル(1981年医学・生理学賞)
ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム推進機構事務局長、米国 (2007, 2009)
スティーブン・チュー(1997年物理学賞)
ローレンス・バークレー国立研究所長、米国 (2007)
ジェローム・フリードマン(1990年物理学賞)
マサチューセッツ工科大学教授、米国 (2004, 2005, 2007, 2008, 2009, 2010)
ロバート・ラフリン(1998年物理学賞)
韓国科学技術院総長、米国 (2004, 2005)
ポール・ナース(2001年医学・生理学賞)
ロックフェラー大学学長、米国 (2010)
シャーウッド・ローランド(1995年化学賞)
カリフォルニア大学教授、米国 ( 2004, 2005, 2006, 2007, 2008, 2009)
ハロルド・ヴァーマス(1989年医学・生理学賞)
メモリアル・スローン・ケタリング癌センター所長、米国 (2006, 2010)
ハロルド・クロトー(1996年化学賞)
フロリダ州立大学教授、英国 (2009)
リチャード・ロバーツ(1993年医学・生理学賞)
ニュー・イングランド・バイオラボ最高科学責任者、英国 (2009, 2010, 2011)
ヨハネス・ゲオルク・ベドノルツ(1987年物理学賞)
IBMチューリッヒ研究所 名誉フェロー、ドイツ (2009)
ペーター・グリュンベルグ(2007年物理学賞)
ユーリヒ固体物理研究所教授、ドイツ (2010)
リュック・モンタニエ(2008年医学・生理学賞)
IBMチューリッヒ研究所 名誉フェロー、フランス (2005, 2009)
李 遠哲(1986年化学賞)
台湾中央研究院総裁、チャイニーズ・タイペイ (2004, 2005, 2006, 2007, 2008, 2009, 2010, 2011)
マリオ・モリーナ(1995年化学賞)
カリフォルニア大学教授、メキシコ (2008)
リヒャルト・エルンスト(1991年化学賞)
スイス連邦工科大学物理化学研究所名誉教授、スイス (2005, 2007, 2009, 2010)
カルロ・ルビア(1984年物理学賞)
欧州原子核研究機構教授、イタリア (2010, 2011)
ジョン・サルストン (2002年生理学・医学賞)
科学・倫理・イノベーション学会 (isei) 会長、英国 (2012)